診療科目

内科・リハビリテーション科

診療日・診療時間

診療日/月曜~土曜(木曜・土曜の午後は休診)
診療時間/AM 8:30~12:00、PM 1:00~5:30
 
AM 休診
PM 休診 休診 休診
下松病院の診察風景

管理者

中島 洋二

概要

当院は、全ての病室(51床)が療養病床に指定されております。
医療保険適用(27床)
療養病棟入院基本料 2 (療養入院)第348号
療養病棟療養環境加算1 (療養1)第32号
入院時食事療養/生活療養(Ⅰ) (食)第1056号
栄養管理実施加算 (栄養管理)第142号
褥瘡患者管理加算 (褥)第91号
介護保険適用(24床)
介護療養型医療施設
短期入所療養介護(室床利用)
介護予防短期入所療養介護(室床利用)

当院の療養病棟では、1日に7人以上の看護職員(看護師及び准看護師)と7人以上の看護補助者が勤務しています。なお時間帯毎の配置は次のとおりです。
  • 朝8時30分~夕方17時30分まで、看護職員及び看護補助者1人当りの受持ちは4人以内です。
  • 夕方17時~朝9時まで、看護職員及び看護補助者1人当りの受持ちは25人以内です。
当院の療養病棟では、長期にわたる療養を行うにつき十分な構造設備を有しています。
  • 病室は、4床以下で床面積は1人当り6.4㎡以上です。
  • 病室に隣接する廊下幅は、1.8m以上あり両側に居室がある廊下は2.7m以上です。
  • 当院の機能訓練室は、40㎡以上の広さがあり、必要な器械・器具を備えています。
  • 食堂は、1人当り1㎡以上の広さがあり、談話室としても利用できます。
  • 身体の不自由な患者様の利用に適した浴室を設置しています。
  • 当該病棟の面積は、1人当り平均で16㎡以上です。

下松病院の病室風景

入院時食事療養Ⅰの届出を行っており、管理栄養士又は栄養士によって管理された食事を適時(夕食は午後6時以降)、適温で提供しています。
入院時に栄養状態の評価を行い、医師・管理栄養士・薬剤師・看護師その他の医療従事者が共同して、入院患者様ごとの栄養状態、摂取機能及び食形態を考慮した栄養管理計画書を作成し、栄養管理を行っています。また、栄養状態を定期的に評価し、必要に応じて当該計画を見直しています。
患者様の状態に応じて、褥瘡対策に必要な体圧分散式マットレス等を適切に選択し使用する体制が整っています。